紫水会の活動

  1. HOME
  2. 活動一覧
  3. 先進会員の集い

先進会員の集い

「紫水会先進会員の集い」は、2009年1月に発足しました。第1回は、前田茂会員(3期)を講師に迎え、ソロモン戦の体験などをおききしました。
先進会員とは、当初は30期以前の紫水会員で、現在は40期以前です。この会は世話人と事務局員が幹事役で、私は当初から廣瀬哲夫会員と世話人を勤めてきました。この会の意義は、次の3つと考えています。
第1は、懐かしい話を語り合い、先進会員同士の友情を確認することです。紫水会には小紫の会があります。例会も中堅・若手が中心です。そこで、先進会員が参加しやすい場が必要です。
第2は、先進会員と中堅・若手会員との親睦を図り、相互に研鑽を積んで連帯を強めることです。
第3は、実は、これが1番重要かもしれませんが、素敵なお店で美味しい料理を食し、参加者全員が幸せな気分を満喫することです。

この会は、これまで、紫水会の歴史、法曹人口、原発、憲法などの様々なテーマで、19回の会合を楽しく重ねてきました。先進会員、中堅・若手会員が、バランスよく20~40名位参加されています。「先進会員とは100期以前」という時代が到来することを強く願っています。