紫水会の活動

小紫

平成29年度小紫代表の槙枝礼史(61期)です。本年度は、若手弁護士にとって役に立ち、かつ楽しめる会とすることをテーマとして小紫を運営しています。小紫の活動は、①原則として月1回開催される定例会、②暑気払いや忘年会などの季節柄行事、③紫水会女性会員との合同ゴルフコンペ、④10期代、20期代の大先輩弁護士との交流など多岐に及んでいます。

まず、若手弁護士にとって役に立つという観点からは、定例会に弁護士以外の他士業の方を講師にお招きしてご講演をいただいています。本年度は、相続専門の税理士、資格試験予備校で講師を務めている不動産鑑定士、士業のマーケティングに特化した司法書士、国際的に活躍している弁理士の方々を講師にお招きしました。他士業の方々を講師とすることで弁護士に必要な知識やスキルの向上を図るだけではなく、協業できる士業との人脈作りにも役立つ定例会としています。また、暑気払いや忘年会などの季節柄行事には、他士業の方のほか、探偵、生命保険、損害保険、士業の人材紹介会社の方々など、他業種の方を広くご招待して、より一層の人脈作りに役立つ会としました。弁護士にとって仕事の範囲は交流の範囲ですから、本年度は小紫会員同士の交流だけではなく、他業種との交流による人脈作りに力を入れて参りました。

小紫では、交流の場を提供するだけでなく、交流のツールとなるゴルフを始めたい若手弁護士のため、紫水会の女性会員との合同ゴルフコンペを開催しています。このゴルフコンペは、比較的初心者の女性弁護士や若手弁護士が参加して、紫水会のベテランの先生方から指導を受けながらラウンドするゴルフ入門の機会となっています。ゴルフを始めるのに、これ以上ふさわしいゴルフコンペはありません。

また、小紫では、紫水会に所属する元最高裁判事や弁護士会の会長経験者など、大先輩の先生方と交流する機会を定期的に設けています。弁護士としてのあるべき姿や弁護士業界の抱える問題点などについて、大先輩のお話をおうかがいすることのできる貴重な機会となっています。

若手弁護士が楽しめるという観点からは、本年度は、定例会での講演後の懇親会を、中国酒専門店、ワインを持ち込むことのできるフレンチレストラン、著名酒蔵の日本酒が飲み放題な和食店、餃子研究家をお招きした餃子交流会、釜焼きの北京ダックをいただける老舗中華料理店で開催しました。本年度は美食にこだわってまいりましたが、これは単に楽しめるというだけでなく、素敵な飲食店を知っていることがビジネスマンにとって財産であるという思いによるものです。

若手弁護士同士の交流、先輩弁護士との交流、異業種との交流を通じて得るものは、若手弁護士にとって必ずや有意義なものになると確信しています。是非、紫水会に入会のうえ小紫にご参加ください。

小紫会員の声

小紫の毎月の定例会は内容が多岐にわたって盛り沢山で、毎回とても勉強になっています。例えば、大手鉄道会社の企業内弁護士から企業において外部弁護士に依頼する立場から、次もお願いしたくなる弁護士の仕事ぶりについて(企業法務を中心とする事務所に所属している私にとって依頼者目線でのお話を伺えたことは大変有意義でした。)、マスコミにおいて人気法廷ドラマの監修等もされている企業内弁護士から弁護士の業務範囲の拡大方法について(そもそもマスコミで企業内弁護士を採用した前例がない時に自ら開拓されたとのことでした。)、刑事弁護を専門に活躍されている弁護士から実際にニュースでも大きく取り上げられた誤認起訴の事例の紹介等、なかなか聞くことのできない貴重な講演を、そして、講演後にはお酒も飲みながらざっくばらな話をすることができ、私の弁護士生活での大きな刺激となっています。
また、事務所以外の弁護士と繋がりをもてることが大きな魅力です。皆様温かい人柄の先生ばかりで、年2回開催されるゴルフコンペ、定例会等で親睦を深め、困った時にも相談できるような有難いコミュニティーです。

68期 星野 光帆

Inquiry
入会希望・お問合せ

各項目にご記入のうえ、「確認画面」をクリックしてください。
は必須項目です。

お問い合わせの際に頂いた個人情報は、以下の目的にのみ使用し、それ以外の目的では一切使用しません。

  • 紫水会からの行事等のご案内やお問合せを行う目的
  • 紫水会会員相互の連絡を行う目的
  • 紫水会の諸活動を円滑に行う目的
氏名
フリガナ
性別
期登録番号
※弁護士の方のみ
E-mailアドレス
連絡先TEL
事務所名
事務所住所
 郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
事務所TEL
コメント

こちらの内容で正しければ「送信する」ボタンを

修正するのであれば「編集する」ボタンをクリックして下さい。